デリヘル・フランチャイズのご相談は全国に100店舗以上のブランドを持つe4u株式会社にお任せください。

デリヘル・フランチャイズのご相談は
全国に100店舗以上のブランドを持つe4u株式会社にお任せください。

フランチャイズ店舗様専用サイトはこちらをクリック
0452222655お電話による受付は月曜日から日曜日の12時から夜20時まで
無料の資料請求とお問い合わせはこちら
良く検索されているキーワード
 

ビジネス 風俗 経費

風俗業界で新たにビジネスを行いたい方のために、開業に必要な経費はどれくらいかかるのか、店舗型の店に比べて低予算で済ますことができるデリヘルやホテヘルなどの無店舗型の風俗店にスポットを当ててご紹介します。秘匿性の高い風俗営業の世界ですので、実際に運営してみなければわからない雑費などもありますし、それらの費用をできるだけ安く抑える方法を教えてくれる会社もありますので、開業時の参考にしていただければ幸いです。

デリヘル店に必要な経費は、お店の母体となる事務所を賃貸するためのお金や、PCや机など事務所作りにかかるお金、そしてお店で働いてくれる女性の求人広告を打つお金と、新規オープンを紹介してもらうための宣伝費など、店舗型よりも安いとはいえ、最低でも300万円程度の金額がかかります。そこで、風俗ビジネスに詳しい開業支援会社に経費のダイエット法の有益な助言をもらい、なるべく安価で開業をスタートすることをお勧めします。

ぎりぎりの予算でお店をオープンさせる予定のオーナーさんには、厳しい出費と感じるかもしれませんが、風俗店の開業支援を強力に行ってくれる会社は、少ない予算でも高い広告効果を狙える方法を心得ていますので、損得を俯瞰で眺めてみれば、お店にとってかなりお得な出費と言えます。風俗ビジネスの世界は、他店が当たり前のように投じている必要経費をケチってもうまくいくほど、甘くはありませんので、風俗店立ち上げの実績がある会社を味方につけ、安定した店作りの骨組みを作りましょう。


このページのトップに戻る