デリヘル・フランチャイズのご相談は全国に100店舗以上のブランドを持つe4u株式会社にお任せください。

デリヘル・フランチャイズのご相談は
全国に100店舗以上のブランドを持つe4u株式会社にお任せください。

フランチャイズ店舗様専用サイトはこちらをクリック
0452222655お電話による受付は月曜日から日曜日の12時から夜20時まで
無料の資料請求とお問い合わせはこちら
良く検索されているキーワード
 

オープン デリヘル 経費

デリヘルを新しくオープンさせた後に、毎月どれくらいの経費がかかるのかを予め予測しておかなければ、健全な経営状況を維持させることはできません。ランニングコストとして第一に考えるべきなのは事務所の維持費でしょう。家賃と光熱費、そして水道代を合わせると、デリヘルの場合には平均して合計20万円程度を支払っているお店が目立っています。 通信費や実費もデリヘルの経費として必要不可欠であり、実はこの点に支出の割合を多く割いているデリヘルが多いことを覚えておきましょう。オーダーを受けるため、そして女性スタッフと連絡を取り合うために必要なパソコン・スマホの経費、そして性病を予防するためのグッズの購入などがオープンと同時に必要になり、30~50万円程度の出費を見込む必要があります。 その他では、必要に応じた広告費が必要となり、広告費には10万円程度の予算をかけているデリヘルが多いようです。女性やスタッフに支払う給料も当然ながら別途必要になります。デリヘルを黒字化させるためには経費を抑えることが重要であり、この点を指導しアドバイスを送っているのが風俗店開業を支援する会社です。オープン前に相談しておくことで、起業後の不安も取り除けるはずです。


このページのトップに戻る